気取らない街乗りバイク

thePARKの2012年のブログに登場しましたK様の自転車を二子玉川店にてより街乗り仕様にカスタマイズさせていただきました。

SONY DSC

↑こちら完成のお写真、少し試乗しましたが、BROOKSのフライヤーの座り心地のよいこと、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらカスタム前のお写真、阪急時代よりお世話になっております。

SONY DSC

ハンドル、タイヤ交換、フェンダー、バスケットを取り付けてくださいます。ハンドルはNITTOのB617AAという手前に長いライズなしのU字ハンドルから、ライズのあるプロムナードハンドルに交換します

SONY DSC

もともとフレームは一般車ですが、シンプルなシングルバイクにされていらっしゃいます。古くなったスタンドも交換して、リニューアル!

SONY DSC

調節できるタイプのスタンドはネジを紛失することがあるので、切断して長さ調節を行えるシンプルなスタンドです。

SONY DSC

泥よけを付けるにあたってダボ穴がないので、フォークエンドダボ金具を付けて取り付けました。

SONY DSC

こんな形になりました、自転車は創意工夫で成り立ってます。K様もご自身でもメンテナンスを行っていらっしゃいます、お客様のアイデアを頂戴することもあります。あれやこれやと一緒に考えます

SONY DSC

ハンドルの角度はステムの延長線上にくるように少し下げ、バスケットには荷物が飛び出さないようチューブでカバーを作ってもらいました。

タイヤを28Cにしたのでフェンダーせめぎ合ってます、ですが均等なクリアランスで(できる限り!)なんとかやりくり、

SONY DSC

今回は低予算をテーマに、気を遣わず、しかオシャレな街乗りバイクになりました^^

パーツはあえて今回は全てブラックで合わせています、ブラックもなかなかどうして素敵ですね!

SONY DSC

ロードとやっぱりお買い物自転車も必要なんですよね、バスケットはWALDのスモールの方です。

いつなん時もおしゃれで憧れます。京都に行かれるときは出町柳の駅のカフェでクラシックをたしなまれ、こんな大人にわたしもなりたいものです。