バスケットもこだわりたくなるスタッガードモデル!

そろそろ引っ越しをしようかと物件を見て回ったのですが、なかなかお部屋探しは大変なんですね…ここがあとちょっと、とか例えばワンルームでも変な出っ張りがあったりスムーズにいかないものです。

自転車でもそんな感じでこの部分は良いのだけど、とお悩みされる方は多くいらっしゃると思います。やっぱりそういうすっきりしないところはカスタムでカッコ良く!

thePARKジャパンモデル、650のスタッガードモデルをカスタマイズしたのでご紹介!

SONY DSC

以前このドロップハンドルカスタムでご紹介したことがございますが、フロントバッグをつけたくてつけたくてドロップハンドルにチェンジ!

着脱式フロントバッグIsle Of Skyeです、Klickfixによる簡単なワンタッチ式!

SONY DSC

ハンドルの間にすっぽり収まります。以前は少し仰々しく地図ケースやスポークが付いていたのですが、キャンバスシリーズのシンプルなデザイン、手前から開閉できるのが良いです◎

SONY DSC

端にはベルトのフックが付いており、ショルダーバッグとして使えます。

SONY DSC

容量もたっぷりです、お財布から鍵まで、走りながら見つけたパン屋さんの出来立てパンとか詰め込みたい!

SONY DSC

サドルは650CにピッタリサイズのBROOKS SWIFTハニー

ブリヂストンで24インチのアシスタユニという一人乗り電動があるのですが、またぎやすくおしゃれな形状にきゅんとしてしまいます。

00460058_1_M

プジョーの24インチ、COM24を男性が京都で乗っているのが印象に残っていまして、

車体は使い込んだような汚れも付いていますが、使い込んでいる感がとてもよいなあと、、

キャリアも特徴のある形でとってもかわいい。24インチは一般車でもあまり見かけなくなりましたが補修タイヤがなかなかない・・・ような24インチ萌えです。

ホリゾンタルもカッコイイのですが、あくまで自然体でミキストフレームなんかもよいなと思ってます。

SONY DSC

続いてデザートグリーンお色違いです。ハンドル位置はあえて高めに、そしてセミドロップという持ち上げて落とす、という仕様。バスケットはこちらもワンタッチ式のBROOKS Hoxton。

SONY DSC

取り外したら持ち手つきのカゴに様変わり!取っ手に革ワッシャーがついていてグッドです。

SONY DSC

しかも取付位置も選べます。車体の大きさに合わせてカゴ位置を選べるのが良いですよね、700Cのロードバイクタイプにもつけれます。

SONY DSC

サドルは一番おしりに馴染みやすいAGEDのばね付きFLYERAGEDです。グリップはコルクなので素材感を出してみました。スタッガードの形状にはバネが似合いますよね^^

カゴを付けれるというのは楽しいですよね、ミキストフレーム=女子っていうわけじゃあないです。カッコイイの定義をちょっとみかえしたい。

オシャレな街乗り自転車をお探しの方におススメです、以上東洋フレームハンドメイドthePARK P65SPのご紹介でした。