SILCAとthePARKと

SONY DSC

こちらは以前thePARK阪急有楽町にてカラーオーダーいただきましたシンプルで美しい東洋ロードです!ネジのプロフェッショナル、そして自転車のアレンジもお手のもの、素敵なお客様の自転車です。二子玉川に移動後もお越しくださいました。さらにバージョンアップした様子をご紹介させていただきます!

SONY DSC

フレームも改めてご紹介、粗めなキラメキが美しいブリリアントシルバーと、ヘッドチューブをブルーに塗りわけ、ラグまわりを溝引きしております。

サドルはわたくし初めて拝みました、BROOKSのSWALLOW、スワローでもチタンフレームですよ!!

SONY DSC

BROOKSで一番軽いです、細身のクロモリフレーム似合うことこの上なし・・!

パーツはお客様持参のオールDURAACEなので総重量が軽いこと。。おそらく8キロ台にのっております。

SONY DSC

チェンリングやブレーキアウターも合わせてブルーにされました、そしてまたひとエッセンス加えてこちら1917年創業のイタリアポンプメーカーSILCAのポンプがシートチューブについております!イタリアも同盟国として参戦していた第一次大戦中ですね、、

トップチューブに取り付ける時のように引っ掛けは無く、先がへこんでトップチューブにぴったり沿うような構造になっております。

SONY DSC

下の方はポンプ口ですね、純正のものでなく、これはあえて空気漏れの無いカンパニョーロを使用されている、のだと思います!ピカピカに磨かれてすごいです、いつも磨く作業を丁寧に骨が折れる思いでされてらっしゃいます。自転車愛が伝わってきます。現在もSLICAのポンプは販売されていますが、上クラスのポンプはなかなか手の出せない価格です、でもとってもカッコイイ。補修パーツを揃えているのも特徴、手直ししつつ長く使用していくスタイルですね、素敵!

SONY DSC

ロゴデザインカッコイイですよね、thePARKもオリジナルフルートポンプありますが、トップチューブ取付位置だとふとフレームを持ち上げた時にパコっと外れるので、ボトルケージを一個付けだったらシートチューブに直接でもよいなあ~と思いました。

SONY DSC

しかし、刻みでポンプの長さが用意されていたみたいですが、このフレームにミラクルフィットで驚きです、よくピンポイントであったな、と。その辺はオーナー様の力量です。

SONY DSC

気になっていたライト、さっそくつけてらっしゃいました。前後セットでの販売ですが、強力(外れない程度に)マグネットになっていて、光り方は2パターンあります。

 

 

この自転車とは別に東洋クリアカラーのオーダーフレームのみお買い上げくださったのですが、

IMG_1594 (2)

次はこのMAFAC仕様センタープルブレーキと、グランボアオリジナルステム、IMG_1593 (2)

あとこのステム取付バッグサポーターを取り付けてくださいます。バッグやらフェンダーやらフル装備で組み立てるとなるとそうとう根気が要りますが、完成が楽しみです。

以上素敵カスタマーバイクのご紹介でした!